有馬の古代麺

古代麺って食べたことありますか?
そばでも、うどんでも素麺でもない麺ってなんやねん!

まず!古代麺に使われている素材は,黒米・塩・酵素

そして材料にこだわるだけじゃなく、新しい食感の美味しい古代麺
誕生のお話を聞いてください。

健康にこだわる有馬社長

昔からとことん健康にこだわる有馬社長!
となると、自分が食べるものは自分で作ろうと、農業をずっとしてきた。
そんな中で、作物には酵素を使用したら、どんどん成長して、美味しく栄養たっぷりの野菜やお米ができることを確信。
そんな中、友人から黒米入りうどんをいただきそのおいしさにびっくりする。

自分で作りたい

こんなにおいしいのなら自分で作りたいと思うようになる。
そして、それならば、健康のため、美味しさのため、素材にこだわったものをテーマにしたいと思う。
それが、「黒米」「ボリビアの塩」「酵素」

黒米

もともと会社経営の傍ら、農業もしていたので、黒米の質も自分で管理でき栽培方法にもこだわりながら自社栽培を始める。

ミネラルが豊富といわれるアンデス3億年の紅塩の採掘権をもっていた有馬社長古代麺にもこの純粋なボリビアの塩を使う。

酵素

農業でいろんな作物を作る際に、酵素を使うことで、成長も早く栄養価の高いパワーあふれる作物ができることを確信していた ため、古代麺にも酵素を使う。

黒米うどん試作・試食

黒米・塩・酵素の3つの素材をもとにうどんを作る。
しかし、出来上がってすぐに食べてみると、それは思っていたほど美味しくない。
落胆した有馬社長は、その試作品を何かの餌にでも・・・と、人にあげたところ、それを食べた方から、「美味しい!」「欲しい!」と大好評な感想をいただく。
びっくりして、再度食べてみたら、なんと不思議と美味しくなっていたのだ。
それは、酵素を入れてしばらく時間をおくと、熟成される。
熟成されたものは出来上がりすぐとはまったく違う美味しさを生み出すことを発見!

輪楽さん

昔からの知り合いの三木町インター近くにある「古民家カフェ・輪楽」さんでも試食会をしていただくと、これまでにない麺の おいしさに参加していたみなさんが絶賛! お店に出したいから、欲しいと言われ、それならばと本格的に作ることを決める。 ただ、輪楽さんも古代米を使ったうどんをお店に出すつもりだったけど、うどんは、下記のような問題点が出てくる。

  • 半生になることから長期保存ができない。
  • 湯で時間が15分近くかかるので、お客様に出すまでに時間がかかり過ぎる。

半田素麺製法との出会い

そんな時徳島の半田地方でつくっていた黒米入りの麺を(株)有馬で作ってほしいというお話をいただく。
そのご縁で、半田素麺の製法で、黒米入り麺に発酵エキスを加え、より熟成された麺が完成。
この麺は、乾麺のため長期保存ができる。
そして、湯で時間も4分とうどんに比べるとかなり短い時間でゆであがる。

輪楽ではなくてはならない定番メニュー

古民家カフェ輪楽では、ランチセットには必ずどれも古代麺が付いていて古代麺を食べた人からは必ず美味しいという感想をいただくほどの人気メニューとなる。

有馬の古代麺誕生

長期保存ができ、湯で時間も短い。
そして、何よりもこれまでの麺では味わったことのないのど越しの良さと美味しさ。
すべてがばっちり揃い、そばでも、うどんでも素麺でもない麺
有馬の半田古代麺が誕生した。

小豆島でも製造

徳島の半田での製造につづき、やはり㈱有馬の本拠地が香川県ということで、小豆島でも製造を始める。
これがさぬき古代麺となる。

最高

山勝のこだわり

もっともっと美味しい古代麺ができるのでは?と、
今度は、素麺の聖地三輪で、皇室にも献上している麺を作られている方に有馬の古代麺を食べていただく。
こらちは麺職人の最高峰と言わせる三輪山勝製麺の代表創作麺職人山下山勝氏。
こちらから有馬の古代麺を持って行って試食していただくと「これは美味しい」と言っていだき、
山勝さんでも製造していただけることになる。
山勝では、麺を伸ばすのに一切オイルは使わない。
実は、オイルを使うことで酸化が進み、味もおちるそうだ。
でも、オイルを使わないと麺が伸びないため、普通はオイルで伸ばすのだが、
山勝では、吉野くずオンリーで伸ばすというオリジナルの製法で作られている。
黒米・塩・酵素でつくった古代麺にその吉野くずという山勝オリジナルな製法で出来上がったのが、やまと古代麺!
こうして、半田古代麺・さぬき古代麺・やまと古代麺が誕生した。

最高峰の古代麺が誕生

その後有馬ではたくさんのご縁をいただき日本から、世界から認められる古代麺となり、
購入いただいた方からも美味しいとリピートしていただける方が増えている。

「iTQi優秀味覚賞」受賞

2014年、2016年には優れた味覚と品質を持つ食品と世界で認められた賞をいだたく。

伊勢神宮外宮奉納品に選定

㈱有馬の「正直なものづくり」そして「今後のものづくりにかける思い」が認められ第3a0会伊勢神宮外宮奉納品に選定され、2018年10月奉納させていだたく。